カテゴリ:愛知の神社( 23 )
深川神社(瀬戸)
瀬戸市  深川神社(深川天神)


延喜神名式には、905年「深川天神」(ふかがわあまつかみ)とある。

陶器産地のため朝廷・藤原氏との縁深かったが、当時は神宮寺の力が強かったようだ。
応仁の乱以降は、「八王子社」と名乗っていた時期があり、
藤原一門の二宮守栄がつてをたよりこの地を訪れ、初代宮司となる。
(平成11年、23代宮司に初代の血筋の女性宮司(二宮姓)が誕生した。)


創建   771年勧進(社記による)
祭神   天照大神の御子神五男三女神
御利益  家内安全・子孫繁栄など
所在   瀬戸市深川町

この地には、元々円墳があり(境内右側)、いわゆるこの土地神は、すり替えられた状態である。

境内鳥居から望む
b0223617_1726335.jpg



b0223617_17291168.jpg
拝殿正面


b0223617_1730517.jpg
織部焼の鬼瓦


b0223617_1731323.jpg


b0223617_17314670.jpg

More その他風景はこちらから
[PR]
by toshinaoru | 2012-06-04 17:53 | 愛知の神社
津島神社
津島神社


全国天王総本社
古くより「津島牛頭神社」として崇敬。


 
創  建   540年 対馬より大神が御鎮座が始まり。
祭  神   建速須佐之男命(たけはやすさおのみこと)
相  殿   大穴牟遅命(おおなむちのみこと)別名 大国さま
御神徳   厄除、病疫災難除、商売繁盛 ほか
所在地   愛知県津島市神明町


天王祭りは、五〇〇年以上にもおよび、全国的にも有名(無形民族文化財指定)。
織田信長(生まれ幼少時この付近で育ったため特に庇護)、豊臣秀吉の庇護をうける。
幕末以降皇族方の祈祷を仰せられることしばし。(有栖川家祈祷所)

近くの天王川公園の藤まつりは、有名。

b0223617_19161544.jpg



b0223617_1917670.jpg
楼門(秀吉寄進)


b0223617_19233616.jpg
南門(秀頼寄進)


b0223617_1929385.jpg
拝殿正面


b0223617_19243454.jpg
社紋(織田家  家紋か?)


b0223617_19265778.jpg
拝殿渡り


b0223617_1928749.jpg

More その他風景はこちらから
[PR]
by toshinaoru | 2012-05-02 19:38 | 愛知の神社
鳳来山東照宮
鳳来山東照宮


日本三大東照宮とされている。
(岡崎の滝山東照宮も同じ事をいっていた。?どちらも三代将軍家光が新設)


創建   1651年落成。(家光→家継時)
祭神   賜正一位源家康朝臣(徳川家康)
合祀   鎮守三社(山王・熊野・白山権現)
所在   新城市門谷字鳳来寺

1648年、家光公が日光参詣の折り、「東照社縁起」をご覧になり父母(広忠公、北の方)が、鳳来寺に祈願したところ、家康公が生まれたことの恩返しとして、薬師堂をはじめ僧坊を再建し、東照宮も新設した。
(江戸城内の建物を移築したもので、重文となっています。)



b0223617_10132274.jpg

拝殿全景


b0223617_1014365.jpg


b0223617_1014258.jpg


b0223617_1015113.jpg
御朱印
(2012.04.15拝)


b0223617_1015497.jpg
家康公御遺訓


b0223617_10163472.jpg
[PR]
by toshinaoru | 2012-04-16 10:18 | 愛知の神社
砥鹿神社
砥鹿神社と本宮山奥宮

三河国 一宮



       里宮                    奥宮
創建    大宝年間(文武天皇時代)              里宮以前1300年以上前   
祭神    大己貴命(大国様)・事主主命(えびす様)    大己貴命・田心媛命
所在    豊川市一宮町                     豊川市上長山町(本宮山山頂手前) 


元々、奥宮があり、後に里宮が遷座?分霊?
同様であったかは、不明なところではある。
土地豪族 日下部氏  よくある物部氏や、天皇系を祀ることから
別のものだった気がする。(有ると思います。)
上と下で、気が違うような。(勝手な判断ですが。)
(もし、同じならもっと麓に宮があっても良さそうだしね。奥に遠慮して少し離れて仰ぎ見るみたいな感)





里宮

b0223617_21145338.jpg

本殿全景


b0223617_21172230.jpg
西門社号標と鳥居


b0223617_21184017.jpg
南門から


b0223617_21192522.jpg
二宮(えびす社)


b0223617_21202190.jpg
御朱印(2012.04.09拝)


b0223617_21212894.jpg
神紋




奥宮


b0223617_21232951.jpg



b0223617_2124849.jpg
登山道から拝殿望む


b0223617_2125264.jpg
社号標


b0223617_21255249.jpg


b0223617_21264419.jpg
御朱印(2012.04.09拝)

More その他風景はこちらから
[PR]
by toshinaoru | 2012-04-09 21:33 | 愛知の神社
内々神社
内々神社


創建は古く、熱田神宮の8~9年前に既にあったとされ、
祭神は、同じ。



創祀    景行天皇41年
祭神    建稲種命、日本武尊、宮簀媛命。
所在    春日井市内津町

「熱田縁起」によれば、東国征伐平定後の帰路、日本武尊はこの地(峠)にさしかかったところで、
功績者であった建稲種命が、駿河付近の海上で水死したのを知り、
「現哉、現哉。 (うつつかな、うつつかな)」
と嘆き、ここに御霊を祀ったのが始まりとされる。

b0223617_17375058.jpg

本殿全景
権現造り。屋根は檜皮葺から銅板葺に昭和56年に変更。


b0223617_17384037.jpg
御朱印(2012.04.08拝)


b0223617_17474970.jpg
社号標、大鳥居


b0223617_1749971.jpg
庭園(県指定・名勝)
南北朝時代作。
廻遊式林泉型。

More その他風景はこちらから
[PR]
by toshinaoru | 2012-04-08 17:56 | 愛知の神社
七所社
名古屋市中村区 七所社


熱田七社、全ての祭神をお祀り。
熱田七社  熱田神宮・八剣宮・氷上姉子神社・上知我麻神社・大幸田神社・日割御子神社・高座結御子神社



御祭神  日本武尊・天照大神・宮簀媛(みやすひめ)命・呼止興(おとよ)命・倉稲魂(うがのみたま)命
      ・天忍穂耳尊(あめのおしほみみのみこと)・高倉下(たかくらじ)命
創 建  不明。出土銅鏡に元慶八年(884年)とあり、この頃か。
所 在  名古屋市中村区岩塚町字上小路

尾張三大奇祭 「きねこさ祭り」、


正面鳥居と社号標
b0223617_1453473.jpg



b0223617_14535045.jpg
社殿(コンクリ-ト造)
古墳が三つあるそうで、岩塚の地名の語源らしい。


b0223617_1455687.jpg
周りは、堀になっている。

b0223617_14554982.jpg
2つめ、どれも円古墳で、比較的4M~5Mと小さい。

b0223617_14571121.jpg
なんと、日本武尊の腰掛け石とされている。
この下が3つめの古墳らしい

b0223617_1534896.jpgb0223617_1535643.jpg




境内東隣が、宮司の自宅らしいが、閑散としていて
訪ねるも留守。(日曜なんだけどな。)
御朱印はここでもらえるかも。
いつか、再訪かの!
[PR]
by toshinaoru | 2011-08-29 15:04 | 愛知の神社
高座結御子神社
名古屋市熱田区 高座結御子(たかくらむすびみこ)神社


御祭神   高倉下命(たかくらじのみこと)
創 建   不明。天武天皇時代
       尾張七社の一

尾張祖神で、高蔵一帯の鎮守神である。
神武天皇東征に際し、ふつの霊剣を献上され大きく貢献。
「高倉下」の意味は、霊験を納めてある倉の主の意。

子供の虫封じ、子育てに御利益?

かつては、織田信長が本殿を造営、したが、先の戦火で焼失。

また、社内稲荷社は、その昔秀吉が幼少のころ母なか(大政所)につれらえて祈願。
のちに「太閤稲荷」とよばれ、立身出世、商売繁盛として、信仰を集めている。


西側鳥居
b0223617_15245576.jpg




b0223617_15255472.jpg
南側鳥居と社号標


b0223617_152634100.jpg
拝殿全景


b0223617_1527840.jpg 
御朱印(2011.08.28拝) 

b0223617_15275475.jpg
b0223617_15291349.jpg



高座稲荷社

”太閤出世稲荷”として、いまなお各社からの奉賛絶えず。
奉賛鳥居には、M鉄道やらCO一番やらの名前が・・・。
「繁盛して真っ赤?」と まっか?

b0223617_15345544.jpg

b0223617_15351429.jpg
[PR]
by toshinaoru | 2011-08-28 15:28 | 愛知の神社
熱田さん別宮
熱田神宮別宮 上知我麻神社・八剣社


上知我麻神社

御祭神   呼止與命おとよの命
       (両脇社 大黒様と恵比寿様)

1月5日の「初えびす」は、もはや正月の風物詩となっている。
御祭神は、宮簀媛命(みやすひめのみこと)の父である。

御利益   商売繁盛など


b0223617_10432372.jpg


b0223617_10435332.jpg


b0223617_1138498.jpg
御朱印(2011.08.26拝)



熱田神宮別宮 八剣宮

御祭神は、本宮と同じ。

武門信仰厚く、織田信長、徳川綱吉などが寄進あり。


b0223617_10412564.jpg


b0223617_10422559.jpg
[PR]
by toshinaoru | 2011-08-27 10:45 | 愛知の神社
伊奴神社と熱田神宮へ再参拝
伊奴神社と熱田神宮

伊奴神社

二回目の参拝となる。
今回、HPで御朱印帳を作られたと知り、参拝。
b0223617_9335043.jpg

御朱印帳ですが、女性用を意識したのか、色柄共やさしくかわいらしい朱印帳に
仕上がってます。

b0223617_933578.jpg

御朱印帳
(12cm×18cm)¥1000
神社では珍しいサイズです。


b0223617_1141137.jpg
御朱印(2011.08.26拝)





熱田神宮

愛知では、おなじみの神宮です。
ご神体は、草薙神剣。
日本武尊のからみで、訪れました。
成海神社→氷上姉子神社→熱田さん。
b0223617_954011.jpg



b0223617_9543153.jpg
拝殿から本殿を拝する。


b0223617_9553920.jpg
ご神木であり、神の化身またはお使い(アオダイショウ)さまの
お住まいでもあります。


b0223617_957349.jpg
オリジナル御朱印帳。
授け所にあります。


b0223617_11481735.jpg
御朱印(2011.08.26拝)












その後、別宮上知我麻神社と八剣社をお参りしました。
[PR]
by toshinaoru | 2011-08-27 10:01 | 愛知の神社
氷川姉子神社
名古屋市緑区 氷上姉子神社

熱田神宮元宮とされてます。

御祭神   宮簀媛命(みやすひめのみこと)
創 建   195年、火上山山頂に尾張國造であった、おとよの命館跡に創建。


宮簀媛命は、おとよの命の娘で、日本武尊の妻とされている。
日本武尊が鈴鹿の地で病死後、草薙神剣をお守りし、その後熱田の地に社を建て
生涯神剣奉斎され、熱田神宮創祀の道を開かれた。


鳥居越し本殿景
b0223617_8541942.jpg



b0223617_8562916.jpg

社号標
二の鳥居

b0223617_856611.jpg
御朱印(2011.08.26拝)


b0223617_8581874.jpg
扁額


b0223617_8585843.jpg
社紋
五三桐笹
[PR]
by toshinaoru | 2011-08-27 09:02 | 愛知の神社
  

東海地方を中心に、寺社の御朱印を頂戴したときの記録日記です。
by toshinaoru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
湖南三山(善水寺)
at 2012-11-19 15:33
湖南三山(長寿寺)
at 2012-11-19 15:11
湖南三山(常楽寺)
at 2012-11-19 13:06
大矢田神社
at 2012-10-19 21:53
油山寺
at 2012-06-08 09:46
法多山 尊永寺
at 2012-06-08 09:11
小國神社
at 2012-06-07 18:47
深川神社(瀬戸)
at 2012-06-04 17:53
性海寺(あじさい寺)
at 2012-05-29 16:52
密蔵院
at 2012-05-27 18:11
外部リンク
ファン
ブログジャンル
コレクション
歴史
画像一覧