瀧原宮(内宮別宮)
瀧原宮(内宮別宮)

瀧原竝宮ともに内宮(皇大神宮)別宮。


当宮も二十年ごとの式年遷宮をおこなう。
所管社に 若宮神社・長由介神社 があり創立年代は、極めて古い。

別宮でありながら、参拝に訪れる人はまばらで、広い敷地が静まりかえって
神聖さが一際引き立つ。


起源・由 来   第十一代垂仁天皇の皇女倭姫命が御杖代(お遣い)として御鎮座の場所を探し、
           当地へ新宮を建てるも御神意によって、再び伊勢へ。(御滞留は短い。)
御祭神   天照大御神


b0223617_21302718.jpg


b0223617_21323455.jpg


b0223617_21401751.jpg
御朱印(2012.05.19拝)


b0223617_21331447.jpg
社務所


b0223617_2134945.jpg
手洗場


b0223617_21345170.jpg
大杉


b0223617_21353643.jpg

本殿
構造は皇大神宮に準じる
神明づくり、周囲には玉垣。

More その他風景はこちらから
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-19 21:56 | 三重県の神社
太郎坊(阿賀神社)
太郎坊宮(阿賀神社)


赤神山中腹に鎮座。
その昔は、神道、修験道、天台宗とが混合したいわゆる神仏習合形態での信仰。



祭神    正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(天照大神の第1御子神)
創始    1400年前には在。(欽明天皇在期ごろ)
       聖徳太子、最澄も霊験ありとして参詣した旨記述あり。
所在    滋賀県東近江市小脇町


・太郎坊  鞍馬の天狗が次郎坊とされ、その兄としている。
・祭神名のとおり、「勝運の神」で勝負事御利益。

参道から赤神山を望む
b0223617_13563088.jpg



b0223617_14133816.jpg
天狗額(象徴)


b0223617_14152862.jpg
拝殿参道途中鳥居
(急階段)


b0223617_14165332.jpg
諸祭殿


b0223617_14175148.jpg
夫婦岩
鳥居向こうの割れ目を抜けると
拝殿がある


b0223617_14192213.jpg
山腹拝殿正面


b0223617_14424566.jpg

More その他風景はこちらから
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-09 14:45 | 滋賀県の神社・仏閣
(曼陀羅寺塔頭)寛立院
日輪山内 寛立院

曼陀羅寺塔頭の1つ


創立   文亀二年(1502年)
開祖   霊空文鷲上人
本尊   阿弥陀如来


正東軒→正東院→(明治に入り)寛立院と改称。

b0223617_21144643.jpg



b0223617_21152481.jpg
本堂遠景


b0223617_2116442.jpg
内部から
右奥は、唐門


b0223617_21174748.jpg
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 21:18 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)光明院
日輪山内 光明院

曼陀羅寺塔頭の1つ

法然上人尾張二十五霊場


創立   延元二年(1337年)
開祖   祥大慶春上人
本尊   阿弥陀如来立像

田取軒と称し、草庵、その後改称。


b0223617_218893.jpg


b0223617_2185178.jpg

b0223617_2191258.jpg
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 21:09 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)霊鷲院
日輪山内 霊鷲院

曼陀羅寺塔頭の1つ



創立   元徳二年(1330年)
開創   観重上人
本尊   阿弥陀如来


b0223617_20415450.jpg



b0223617_2043394.jpg
本堂

竹龍院から霊鷲院と改称。


b0223617_20502777.jpg

b0223617_2050012.jpg
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 20:51 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)常照院
日輪山内 常照院

曼陀羅寺塔頭の1つ

法然上人尾張二十五霊場


創立   元徳元年(1329年)
開祖   見宗
本尊   阿弥陀如来坐像

寺門
b0223617_18411892.jpg



b0223617_18423539.jpg
本堂遠景


b0223617_18432524.jpg
御朱印
(2012.05.03拝)


b0223617_1844532.jpg
傍らに御朱印帳?
あるよね!
オリジナルかそれとも本寺のものか
不明

b0223617_18455249.jpg
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 18:49 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)本誓院
日輪山内 本誓院

曼陀羅寺塔頭の一つ

東海四十九薬師霊場 第十七番札所


創立   暦応元年(1338年)
開祖   圓空樹覚西堂
本尊   阿弥陀如来

蜂須賀小六家政が幼少時ここで勉学をした。
(ご位牌安置)
薬師堂が西門入ってすぐにある。

寺西門
b0223617_18242161.jpg



b0223617_18253373.jpg
本堂


b0223617_1827525.jpg
御朱印
(2012.05.03拝)


b0223617_18292035.jpg
この日は藤祭りで
お抹茶が頂けます。

b0223617_1830583.jpg
お庭
(よく手入れがしてあります)
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 18:35 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)世尊院
日輪山内 世尊院

曼陀羅寺塔頭の1つ


創立   享禄5年(1532年)
開祖   龍空玉泉
本尊   阿弥陀如来

安政8年、堂宇再建。
その後、濃尾大地震や、台風などにより都度再建。

寺門
b0223617_17431562.jpg



b0223617_17434884.jpg
本堂


b0223617_17441928.jpg
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 17:45 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)修造院
日輪山内 無量光殿 修造院

曼陀羅寺塔頭の1つ


創立   明応六年(1497年)
開祖   本明賢清和上
本尊   阿弥陀如来

寺紋に太閤桐と菊花紋が使われ、豊臣家との関わり強いのかも。
代々日輪山鎮護守祈祷となっていた。
後醍醐天皇系統の寺院。
(後亀山天皇から南朝四代の菩提寺である。)

三鈷の松葉がある。(京都のどこか門跡にもあったような)
招福の三本松といわれている。(財布に丸めて入れておくとお金が貯まるそうです。)


薬医門
b0223617_17311750.jpg



b0223617_17331894.jpg
本堂全景


b0223617_17341575.jpg
御朱印
(2012.05.03拝)


b0223617_17363879.jpg
扁額


b0223617_181848.jpg
招福の三本松葉
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 17:37 | 塔頭
(曼陀羅寺塔頭)慈光院
日輪山内 慈光院

曼陀羅寺塔頭の1つ

開創   延元2年(1337年)
開祖   見空光信上人
再興   当院四世和尚
本尊   阿弥陀如来立像(大阪城天守閣守本尊を豊臣公より賜り安置)


本寺開祖天真乗運上人が後醍醐天皇の母の弟にあたることから、時の政権(足利氏)・政治等に
翻弄され、荒廃していく。
当院四世和尚の袈裟掛けでの労働が、石田三成の目に留まり、秀吉に目通り許され大いに気に入られ
、地領・付家臣を賜り、地領は本寺へ上納し再興。
この功績により本寺より唯一赤門を許された。

赤門
b0223617_1752890.jpg



b0223617_1712191.jpg
寺紋
(本寺紋)

b0223617_1713570.jpg
寺紋


b0223617_17153759.jpg
本坊向背
[PR]
# by toshinaoru | 2012-05-04 17:17 | 塔頭
  

東海地方を中心に、寺社の御朱印を頂戴したときの記録日記です。
by toshinaoru
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
湖南三山(善水寺)
at 2012-11-19 15:33
湖南三山(長寿寺)
at 2012-11-19 15:11
湖南三山(常楽寺)
at 2012-11-19 13:06
大矢田神社
at 2012-10-19 21:53
油山寺
at 2012-06-08 09:46
法多山 尊永寺
at 2012-06-08 09:11
小國神社
at 2012-06-07 18:47
深川神社(瀬戸)
at 2012-06-04 17:53
性海寺(あじさい寺)
at 2012-05-29 16:52
密蔵院
at 2012-05-27 18:11
外部リンク
ファン
ブログジャンル
コレクション
歴史
画像一覧